読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

はじめての懸垂 Freeletics第5週1日目

FreeleticsのCoachが作成してくれたカスタマイズ・トレーニングメニューに、今日はじめて懸垂が登場しました。

以前にも記事を書きましたが、懸垂はFreeleticsにおいては「上級スキル」(ADVANCED SKILLS)に位置づけられていて、1回以上できるようになってはじめて「Unlock」し、メニューに登場するようになります。

Freeleticsをはじめたときは懸垂が1回もできなかったのですが、暇を見つけてはちょくちょく練習していて、最近ようやく(2回だけ)できるようになりました。

そこで懸垂を「Unlock」し、メニューに懸垂が登場したというわけです。

今日のメニューはWorkout「HADES」

スポンサーリンク



というわけで今日のメニューはWorkout「HADES」でした。

「HADES」は、

  • バーピー25回
  • 懸垂15回
  • 腕立て15回
  • バーピー25回
  • 2x 40mラン

を1セット(ラウンド)として、3セット繰り返すというものです。

懸垂は家でしかできない

ここで問題となるのが、僕の家の近くには懸垂をする場所がないということ。

懸垂をするとしたら家で「ドアジム」を使うしかありません。

ドアジム DOOR GYM 1型
ドアジム DOOR GYM 1型
posted with amazlet at 15.10.12
WASAI
売り上げランキング: 287

でも今日のメニューにはランがあるので、外にでないといけない。

というわけでちょっと慌ただしいですが、バーピーまでは家の中でやり、そこから急いで外に出て走る、ということにしました。

懸垂は15回もできないが

上記のとおり、1セットの中に懸垂が15回となっていますが、僕は懸垂が2回しかできません。

しょうがないのでできるだけ普通の懸垂をやり、できなくなったらジャンプしてバーに飛びついてはゆっくり下りる、というのを繰り返しました。

これは普通の懸垂ができない人が鍛えるための、ネガティブ懸垂というやつです。

でもいつかは懸垂15回が連続でできるようになりたい。

やっぱりバーピーが鬼門

今日のメニューの中で、腕立ては楽勝、とまではいいませんがまあ何とかなります。

僕の体力をえぐいくらいに削ってくれたのは、やはりバーピーでした。


バーピーは1セットに計50回、2セットなので150回やることになるのですが、とにかく体力が持たない。

しょっちゅう休憩を入れるので、時間がかかってしかたありません。


しかもランのために靴を履いて外に出る、という作業が必要なのでその分の時間もかかります。

というわけで、今日のワークアウトに掛かった時間は全部で42分19分でした。


家の前の道路を全力疾走する36歳のオッサン、警察に通報されないことを祈るばかりです。


スポンサーリンク


今日は写真なし

実はいま、お腹のあたりがヒドく荒れています。虫さされ、もしくはかぶれのような症状で、とても見られたものではありません。

数日前にやったWorkout「KENTAUROS」のために、近所のグラウンドで這いつくばった(バーピー・ディープフロッグのために)のですが、そのときに腹がかぶれたか、虫にさされたようなのです。

というわけでこれが治るまでは写真がなしです。


皆さんもなるべくなら外で腹這いにはならないほうがいいですよ。そんな機会ほとんどないでしょうが。

今日のメニューを終えて

僕がFreeleticsをはじめる前に見ていた、Freeletics体験記のブログがあります。

ここのところ更新がなく寂しく思っていたら、久しぶりのエントリが。

なんと、このブログのことを取り上げてくれています。


しかも、腕の怪我が治ったらまた復活されるということで、仲間が増えてうれしい!

ひとりでやるより、刺激しあえる仲間がいたほうががんばれますよね。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ



スポンサーリンク