読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

ダッシュなんて何年ぶりだろう Freeletics第2週1日目

さてさて、シルバーウィークということで2日間休んでいましたが、今日から再開。

Freeleticsもいよいよ2週目に突入です。

ダッシュをどこでしよう問題

今日のメニューにはダッシュが組み込まれています。

問題はどこでダッシュをするか。

ジョギングならそのへんの道を普通に走ればいいんですが、さすがに公道を何度もダッシュで往復していたら不審者ですよね(笑)。


いろいろ考えた結果、車で少し行ったたところにあるグラウンドで走ることにしました。

今日のメニューはWorkout「HERMES

Coachが作成した今日のメニューは、Workout「HERMES」でした。

具体的にはどんなメニューかと言いますと、

  1. 2x 20mRUN(走る)
  2. 10PUSHUPS(腕立て伏せ)
  3. 30 secREST(30秒休憩)
  4. 2x 20mRUN(走る)
  5. 10PUSHUPS(腕立て伏せ)
  6. 30 secREST(30秒休憩)
  7. 2x 20mRUN(走る)

これを1セットとして、4セット繰り返します。


20メートルダッシュを2本のあと、腕立て伏せ10回、30秒の休憩を挟んでまた20メートルダッシュ2本と腕立て伏せ10回、そして最後にまた20メートルダッシュ2本。

これで1セット。


全部やると、20メートルダッシュを24本、腕立て伏せを80回することになります。

なかなかのメニューだと思いませんか?

早朝のグラウンドにはけっこう人がいる

これを近所のグラウンドでやったのですが、朝6時台のグラウンドって、意外に人がいるんですね。

いちばん多いのが体操をしているおじいさん。それからキャッチボールやテニスをしている親子連れ。

そんな人たちにジロジロと見られながら、Workout「HERMES」を行いました。

まあ確かに走っては腕立て伏せ、走っては腕立て伏せを繰り返す中年男というのは、普通の感覚からいって不審者のようなものかもしれません。

これじゃあどこでやっても一緒だな。

汗だくになりながら「HERMES」完了

よくよく考えてみれば、短距離ダッシュなんておそらく高校生以来。20年ぶりかもしれません。

最後のほうは足が上がらなくなってきました。

ダッシュといいながら、ものすごくゆっくりしたスピードで走ってしまいます。

もう36歳だから仕方がありません。

なんとか「HERMES」を最後まで行いました。

最後は地面にしたたるほどの汗をかいていました。

Jackknivesを追加

もうちょっと頑張れそうだったので、自分でJackknives(V字腹筋)10回をメニューに追加。

どうせなら劇的な成果を出したいので、がんばりますよ。

ビフォーアフター写真

いちばん左がダイエット開始時、中央がFreeletics開始時、右が今日の写真です。
f:id:okiteshiki:20150923093009j:plain

今日のメニューを終えて

Freeleticsを初めて今日で6日目です。

ひとつひとつのメニューは確かにキツいのですが、時間が短いのが少し心配。

今日のメニューに掛かった時間はわずか17分。

一日これだけの時間で大きな成果が出るのであれば、Freeleticsが効率的である証しになるのですが、本当に大丈夫??もっとやったほうがいいんじゃない??と不安になってしまいます。

まあそのうち結果は出るでしょうけど。

とりあえずはFreeleticsを信じてがんばります。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ