掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

きのうの自分に勝つ! Freeletics第5週2日目

10歳になる娘の机に貼られていたメモ。
f:id:okiteshiki:20151013142848j:plain
「きのうの自分に勝つ!」(笑)

彼女はとくにスポーツをやっているわけでもないし、穏やかな性格で、競争とはほど遠い場所の住人なのですが、彼女にいったい何があったのでしょうか。

他にも「いばるな、しょうじきになれ、うそをつくな」と書いたメモを弟の机に貼付けたり、なかなかユニークな娘です。


ただ、「きのうの自分に勝つ!」というのはFreeleticsにも通じるものがあります。

FreeleticsにはPB(Personal Best)という考え方があり、これはWorkoutに掛かった時間の自己ベストという意味です。

FreeleticsのアプリではWorkoutをするたびにこの「PB」が表示され、「PB」を更新するようにがんばるように促されます。


今日のメニューは過去にもやったことのあるWorkout。つまり、過去の自分との競争になります。

きのうの自分に勝って、PB(自己ベスト)を出すぞ! ということで今日もがんばりました。

今日のメニューはWorkout「VENUS」

Coachが作成してくれた今日のメニューはWorkout「VENUS」でした。

「VENUS」は、以下を基本セットとし、これを4セット繰り返します。

  • PushUp(腕立て伏せ) 50回
  • SitUp(腹筋) 20回
  • Squat(スクワット) 50回

つまり、腕立て伏せなら全部で200回することになる。

前回「VENUS」をやったときは、こんな記事を書いています。

この中で、私がもっとも苦手とするのがPushUp(腕立て伏せ) です。

上腕三頭筋(二の腕)の筋力が足りないらしく、ここがすぐにプルプルして体が上がりなくなります。

今回も案の定、1セット目ですでに上腕三頭筋(二の腕)が限界近くに。

3セット目にはもう正しいフォームでは体がまったく上がらなくなってしまいました。

腕立て伏せに相当苦しんだようで、かかった時間は49分19秒。そしてこれが今日までの僕のPB(自己ベスト)でした。


このときから2週間が経過し、僕はどれくらい成長できているのか?

「きのうの自分に勝つ!」ことができるのでしょうか?

PB(自己ベスト)を大幅に更新!

結論から言えば掛かった時間は33分33秒。

自己ベストを16分近く更新することができました。

2週間前は1セット目で二の腕が限界に、3セット目には正しいフォームで体をあげることができなくなってしまった腕立て伏せも、最後までほぼ正しいフォームで続けることができました。


Freeleticsをはじめて4週間とちょっと、なかなか目に見える成果がなかったのですが、どうやら着実に成長しているようです。

こうやって少しでも成長を感じられるように、モチベーションが上がるようにするのが、このPB(自己ベスト)の役割なんでしょうね。

やるじゃないか、Freeletics!

それでもやっぱり腕立て伏せがネック

「きのうの自分に勝つ!」ことはできましたが、実はこの33分33秒というタイムはかなり遅いです。

Freeleticsのアプリでは他の人のPBを見ることもできるのですが、早い人だと10分台前半というタイムです。

なぜ僕はそんなに時間が掛かるのか?

これはやっぱり腕立て伏せのせいです。そして腕立て伏せをしていていちばん最初に疲労が溜まってくるのが上腕三頭筋、二の腕です。

成長しているとはいえ、まだまだ。

これからもまだまだがんばります。

明日(水曜)はお休み

週5日にしたFreeleticsですが、明日(水曜日)は休養日に当てています。

というわけで次のトレーニングは木曜日。

今度も50回のバーピー・懸垂・腕立て伏せなど、なかなかキツそうです。

トレーニングを終えて

腹筋が以前よりも大きくなってきた気がします。

皮膚の上から触ると、以前に増してボコボコ感が増えています。

Freeleticsの成果かな?

PB(自己ベスト)の件といい、ますますやる気が出てきます。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ