読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

まずは基本の腕立て、スクワットから Runtastic Results第1週1日目

いよいよです。いよいよ自重トレーニング・アプリ「Runtastic Results」の12週間プラン、初日です。

まずは準備運動から

「Runtastic Results」にはしっかりした準備運動が組み込まれています(省くこともできる)。

僕みたいな中年になると怪我をしやすくなっているので、しっかり体を温めるのは必須ですね。

アプリの指示に従って、4分近くにわたってじっくり準備運動をします。

スポンサーリンク


今日のメニューは腕立て、スクワットなどの基本種目を中心に

いよいよRuntastic Resultsをつかった初ワークアウトです。

Runtastic Resultsが作ってくれた今日のメニューはこんな感じ。

第1ラウンド

  • ジャンピング・ジャック30回
  • 腕立て伏せ30回
  • スクワット30回
  • レッグレイズ30回

第2ラウンド、第3ラウンド

  • ジャンピング・ジャック20回
  • 腕立て伏せ20回
  • スクワット20回
  • レッグレイズ20回

第4ラウンド、第5ラウンド

  • ジャンピング・ジャック20回
  • 腕立て伏せ10回
  • スクワット10回
  • レッグレイズ10回


合計すると、

  • ジャンピング・ジャック110回
  • 腕立て伏せ90回
  • スクワット90回
  • レッグレイズ90回

をすることになります。

実際にやってみた正直な感想は「ちょうどいい感じ」

Runtastic Resultsの初日のワークアウトをやってみた率直な感想は、「ちょうどいい感じ」。

キツすぎず楽すぎず、ちょうどいい負荷かな、という感じです。

ただ、Freeleticsのときはかなりキツいと思いながらやって、そのぶん結果がついてきたので、もうちょっとキツくてもいいかなとも思いました。

若干物足りないというか。


ただ、今まであんまり運動してなかった人がやるにはちょうどいいんじゃないかな。

動画

カウントダウンを入れて欲しいな

こんなところに要望を書いても仕方ないんですけど、できればワークアウトを開始するときは、5秒前くらいからカウントダウンを入れて欲しい。

画面をスワイプした瞬間にいきなり始まったので、戸惑ったぜ。

タイムを見てみる

Runtastic Resultsのアプリでは、ワークアウトが終わったあとにそれぞれの種目にかかったタイムを確認することができます。
f:id:okiteshiki:20160103142523p:plain
f:id:okiteshiki:20160103142531p:plain
f:id:okiteshiki:20160103142537p:plain
f:id:okiteshiki:20160103142542p:plain

こう見ると、腕立て伏せに時間がかかりすぎなんだよなー。

実際腕立て伏せは、途中で何度か休憩を入れてしまっています。

第1ラウンドの30回くらいは休憩なしでいっきにやってしまいたかったのですが、二十数回の時点でいちど休憩しています。

情けない。

終わったあとはストレッチ

そしてワークアウトが終わったあとはストレッチ。

これもRuntastic Resultsの指示に従ってやります。
f:id:okiteshiki:20160103142857p:plain
至れり尽くせりだ。

今日の体の写真

撮影に少し失敗。体の角度が変だ。
f:id:okiteshiki:20160103143321j:plain

体重計に乗って衝撃の事実が。

体重が69キロになっていた。

年末年始の5日くらいのあいだに4キロ以上太ったことになる。

やばい。Runtastic Resultsでどこまで痩せられるだろうか。

今日のメニューを終えて

まずは小手調べ、というところでしょうが、Freeleticsを15週間やった身としてはまだまだ余裕という感じ。

明日はどうなる!?


スポンサーリンク





こんな記事も読まれています








スポンサーリンク