読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

Freeletics をはじめる

【追記】Freeleticsを15週間がんばった結果!!



掟式トレーニングRuntasitc Six Pack と来て、さて次は何をしよう? ということで、Freeleticsを始めようと思います。

Freeletics とは何か?

Freeletics とは、自重筋力トレーニングを中心としたトレーニング・プログラムのことです。

無料版・有料版とありますが、ユーザ登録することでさまざまなトレーニング・プランを利用することができるようになっています。

Freeletics の売りは、腕立てや腹筋、バーピーや懸垂など、自重を使ったメニューで構成されているので、場所を選ばずどこでもできること。

ジムに行かなくてもできるというのが、金欠の僕にはピッタリです。

Freeletics を知ったきっかけ

Freeletics を知ったきっかけは、YouTube でした。

YouTube を「Freeletics」で検索すると、たくさんの動画がヒットします。

その多くが「Body Transformation」、すなわち肉体改造ビフォーアフター動画です。

たとえばこの動画。


Freeletics Transformation Lukas Witzani - YouTube

サムネイルだけでも、なかなか見事な変身ぶりでしょう?

元々はこういう「ビフォーアフター」動画を見ながらダイエットのモチベーションを高めていたのですが、どうせなら自分もこのFreeletics で劇的な変身を遂げてみたいといつしか思うようになっていたのでした。



スポンサーリンク


Freeletics をはじめる

というわけでFreeletics をはじめることにする。

簡単なFreeletics の始め方

まずはユーザ登録

まずは公式サイトでユーザ登録。Facebookアカウントでも登録できるみたいだが、僕はメールアドレスを使って登録する。
f:id:okiteshiki:20150914174044j:plain

すると記入したアドレス宛に確認メールが送られてくるので、リンクをクリック。これでユーザ登録は完了。

日本語バージョンはない

ちなみに、公式サイト・アプリともに日本語のインターフェースはない。ただ使われているのは簡単な英語だけなので、さほど問題はない。

有料版を購入する

お金を払わなくても無料版を利用できるのだけど、どうせなら、ということで有料版を購入する。

ここでいう有料版というのは「Coach」というもののことで、この「Coach」を購入すると、

  1. その人にレベルにあったトレーニング・メニューを週単位で組み立ててくれる
  2. 無料版では利用できない「Workout」がある

などの利点がある。


Freeletics には「Workout」と呼ばれる、色々な筋トレを組み合わせたメニューがある。

たとえば「apollon」というWorkout は、以下のようなトレーニングの組み合わせである。
f:id:okiteshiki:20150914175118j:plain
25回バーピーをして、400メートル走る、そして50回スクワットをしたあと、最後に400メートル走る。

これを3ラウンド繰り返すのが、「apollon」というWorkout である。

こういうWorkout がFreeleticsにはたくさん用意されている。



そして有料版(Coach)を購入すると、その人のレベルに合わせてこの日はどのWorkoutを行うかを組み立ててくれる、というわけである。


こういったトレーニングでいちばん大切なのは、いかに負荷を高めていくか、である(と思う)。

それをこのCoach がやってくれる、というわけ。

というわけで、えいやーと有料版を購入する。

お値段は3ヶ月で35ユーロ、およそ4,800円。高いが、ジムに行くのに比べれば格安である。
f:id:okiteshiki:20150914175710j:plain


スポンサーリンク


Coach にメニューを作ってもらう

続いて、Coach に自分のレベルに合ったメニューを組み立ててもらうために、さまざまな情報を入力していく。

1. 運動の頻度と、スポーツ経験

1. 週に何日運動しますか?
2. どれくらい運動していますか?
3. どんなスポーツの経験がありますか?
という質問にそれぞれ答える。
f:id:okiteshiki:20150914180325j:plain

2. 筋トレのマックス回数を測定する

腕立て、スクワット、腹筋、それぞれ決められた時間内に何回できるかを測定し、入力します。

僕の場合は、

  • 腕立て伏せ  28回/100秒
  • スクワット 138回/300秒
  • 腹筋  86回/300秒

でした。
f:id:okiteshiki:20150914180613j:plain
腕立て伏せはもうちょっと頑張りたかったんですが、これが今の実力なんでしょうがない。

3. 重視する点と、週に何回トレーニングするか

トレーニングするうえで重視する点と、週に何回トレーニングするかを選びます。
f:id:okiteshiki:20150914181009j:plain

「重視する点」はStrength、Cardio、Both の3つから選べるようになっています。

Strength は強さ、パワーのことですね。

Cardio は心肺強化系、有酸素系のことです。

Both は両方をバランスよく。

僕は筋肉のしっかりついた体を目指したいので、Strength を選びました。


そして週何回トレーニングするか、ですが、最大頻度の週5回を選択。けっこう気合い入ってます(笑)。

カスタマイズされたメニューが生成される

じゃじゃーん、これが入力した情報に基づいて生成された今週分のメニューです。
f:id:okiteshiki:20150914181835j:plain

さあ、このメニューにしたがって明日からトレーニング開始です。

目標はYouTubeに「Body Transformation」動画をアップ

Freeletics で体は変化するでしょうか?

僕の秘かな目標は、劇的な変化を遂げてYouTubeにその動画をアップすることです。

「Body Transformation」動画って、無駄に熱くてなんか好きなんですよね。

日々の更新はこちらから

Freeleticsに関する日々の記事はこちらからどうぞ。

【追記】15週間終わりました!

クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ

こんな記事も読まれています






スポンサーリンク