掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

懸垂中にドアジムから落下 首を痛めてトレーニングをお休みしています

先週の木曜からトレーニングと、そしてこのブログをお休みしています。

理由は、怪我をしたから。



「Runtastic Six Pack」も残り二日となり、「これが終わったら何をしよう?」と考えていました。

そこで思いついたのは、腕を鍛えること。

Tシャツから突き出る逞しい力こぶ、かっこいいじゃないですか。

そこで、懸垂をして腕を鍛えようと思ったのですが。


スポンサーリンク


自宅で気軽に懸垂ができる「ドアジム」

僕の自宅には、懸垂ができる場所がありません。

そこで、Amazonで「ドアジム」という器具を購入。

ドアジム DOOR GYM 1型

ドアジム DOOR GYM 1型

これ、つっかえ棒のように柱や壁の間に取り付けることができ、そこにぶら下がれば懸垂ができるという案配。

しかも1500円程度ですごく安い。

届いた「ドアジム」をこんな感じで自宅のドア枠に取り付けてみました。
f:id:okiteshiki:20150831120458j:plain

さっそく「ドアジム」で懸垂をしてみる

「強度は大丈夫かな?」と恐る恐るぶら下がってみると、うん大丈夫。

思ったよりもしっかりした造りで、体重64キロの僕の体を十分に支えてくれます。


スポンサーリンク


調子に乗り過ぎる

よし、これで懸垂をして腕を太くするぞ、と調子に乗り、ジャンプするようにドアジムに飛びついた瞬間、

すこんとドアジムがドア枠から外れ、背中から床に落下。

同時に後頭部も強打し、しばらく立ち上がれない。

これはやばいか? と思いましたが、背中と後頭部の痛みはしばらくすると引いていきました。

翌日以降、むち打ちの症状が

この調子なら二日も休めばトレーニングに復帰できそうだ、などと甘く考えていると、翌朝むち打ちのような症状が。

とにかく首が痛く、頭を動かすと首が痛む。

つらい、とてもトレーニングなんてできそうにない。

首の痛みが引くまでは、トレーニングはお休みします

というわけで、今はトレーニングをお休みしています。

「Runtasitic Six Pack」のレベル3完了まで、残り二日というところで情けない限りなんですが。

とほほ。

追記 こんな記事を書きました

okiteshiki.hatenablog.com


スポンサーリンク