読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

超運動不足の中年男がトレーニング開始して30日経過した感想 

掟式トレーニングを開始してから約1ヶ月が経った

36歳既婚子持ちの中年男が、トレーニングを開始してから30日が経過した。


学生時代はバリバリの帰宅部、運動経験は皆無。

それでも体重は60キロ少々で安定していた。

それからおよそ14年で体重は15キロ増加、体脂肪率は25%を超えて立派な中年肥満になってしまった。



これではいかんと一念発起、だが体育の授業以外でほぼ運動をしたことのない男にキツいトレーニングは無理。

ということで、ミュージシャン、タレント、エッセイストの掟ポルシェさんがかつて実践しておられたトレーニング方法に取り組むことに。

それは、1日目は1回、2日目は2回、10日目は10回と、筋トレの回数を1日に1回ずつ増やしていくという、名付けて「掟式トレーニング」。

前日からたった1回増やすだけ、前日にできたのだから今日プラス1回できないわけがない。

これなら私にもできそうというわけです。(くわしくはこちら)



トレーニングを開始してようやく30日が経ちました。

つまり今は一日30回、腕立て、腹筋、背筋、スクワットをしているところです。

果たして掟式トレーニングの成果は出ているのでしょうか?


外見上の変化は?

左が初日、右が30日目に撮った写真です。
f:id:okiteshiki:20150511141619j:plain
筋肉はついたのか? うーん、微妙だ。

ただ本人のひいき目で見させていただくと、胸筋の上側、それも肩寄りのあたりが若干盛り上がっているような気がします。

これはきっと、腕立て伏せの成果ですね。


それから以下は、初日から30日目までをアニメーションにしたGifアニメです。

作るの結構大変だった。
f:id:okiteshiki:20150511141603g:plain
これで見るとどうでしょう? 20日目あたりから胸の筋肉がはっきりしだしているような気がするんだけど。

うん、胸に効果が現れだしていることにしましょう。今後のモチベーションのためにも(笑)。

体重は減るどころか増えてしまった

外見についてはこのくらいにしておいて、肝心の体重のほうなんですが、初日の75.2キロに対して30日目は77.4キロ。

なんと、増量してしまいました。

これには心当たりがあって、要するに食べる量が増えてしまった。

運動をしてるんだから大丈夫という言い訳ができてしまい、前よりさらに食べるようになってしまいました。

これはいかんということで、30日を過ぎてからは食事に気をつけるようにしています。

スポンサーリンク


運動を継続するために

何かを継続して続けるためには、モチベーションが重要というのは論を待たないところ。

特に運動では、成果が感じられるかどうかが継続の鍵となります。

無理せず、でも成果も感じられるように

ただ私くらいの中年になってくると、少し無理するとすぐどこかが痛くなるし、明らかに怪我をしやすくなっている。

となると、「成果を感じながら」「負荷はゆっくりと増やしていく(無理をしない)」ということを両立しないといけません。

早く成果を感じたくて無理すると怪我をするし、あまり負荷を掛けないようにすると今度は成果が出づらい。

そこのところが中年以降に運動を始めるときに辛いところじゃないでしょうか。

「掟式」なら

その点「掟式トレーニング」なら、初日はたった1回腕立て伏せをするところから、ゆっくりと負荷を増やしていくので、けっして身体に無理を強いることにはりません。

それに「昨日より1回多く腹筋ができた」という、小さいながらも確実な達成感があるので、「成果を感じる」という点でもいい感じ。

中年の「初めの一歩」としてのトレーニング方法としては、「掟式トレーニング」はお勧めなんじゃないのか、というのが、30日を経過した時点での私の感想です。


それに、一日1回回数を増やすということは、逆に言うと必ず毎日トレーニングをするということ。だからトレーニングをサボりづらくなる、というのも「掟式」の利点でしょう。

でもやっぱり体重は減らしたい

というわけで「昨日より1回多くできた」というごくわずかな達成感を灯火にここまで来ましたが、でもやっぱりそろそろ体重を減らしたい。目に見える成果が欲しい。

というわけで、途中からは腕立て、腹筋、背筋、スクワットという筋トレに加えて、ジョギング(ウォーキング)という有酸素運動もメニューに追加してしまいました。

どうせなら腹の贅肉を減らして、割れた腹筋が見られるようになりたい。そろそろ「昨日より1回多くできた」という達成感にも飽きてきたぞ、というのが正直なところです。

目標は100日間継続

今のところ、当面の目標はこのまま100日目まで行くこと。腕立てや腹筋を100回できるようになる頃には、この身体はどう変化しているのか、それを楽しみに日々がんばっています。

継続にはブログもいい

ところで、何ごとにも3日坊主だった私が何とかここまでトレーニングを継続できた理由には、上で述べた掟式ならではの小さな達成感以外にも、このブログを書いていたから、ということがあります。

今日は何だかトレーニングをするのが面倒くさいな、という日でも、ブログ書かなきゃ、という思いが原動力となって何とかトレーニングに着手することができました。


何か新しいことにチャレンジするときには、ブログを作ってそこで毎日経過報告するのも継続にはいいかもしれませんね。

その後2ヶ月経過した時点の感想

目標だった100日を達成したときの感想

その後10キロのダイエットに成功

その後もいろいろがんばっています

アプリを使って腹筋を割る



スポンサーリンク