掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

体重は7.4キロ、体脂肪率は8.7%減りました! 掟ポルシェ式ダイエット100日完了報告

目標だった100日目についに到達

社会に出てから十数年、気がつけば腹は出るわ、体力は落ちるわ、何もないところでこけるわ。

これではいかん、何とかせねば。

でも、三日坊主のうえに、これまで運動らしい運動をしたことがない自分にいったい何ができるだろう?


あ、そういえば昔何かの雑誌で、バンドマンの掟ポルシェさんが面白いトレーニング方法を紹介してたなあ。

たしか、最初は一日一回の腕立て伏せから初めて、一日ごとに回数を一回だけ増やしていく。

そうすれば、100日後には腕立てが100回できるようになっていると。

たしかそんなトレーニングだった。


あれなら俺にもできるかも。



と思い立ってダイエットを開始するとともに、このブログを立ち上げたのが100日前のことでした。

そして今日、ついに100日目に到達しました。

まずは三日坊主に終わらず、目標だった100日間、きちんとこの「掟式トレーニング」を継続できたことを喜びたい。



スポンサーリンク


「掟式トレーニング」は成功したのか?

で、「掟式」の効果はどうだったのか?

というわけで、まずは数値的なところを見ていきたい。

トレーニング開始時 100日目 結果
体重 75.2キロ 67.8キロ -7.4キロ
体脂肪率 24.9% 16.2% -8.7%
体脂肪量 18.7キロ 11.0キロ -7.7キロ

(体脂肪量は「体重×体脂肪率」で算出)

十分「成功」と言えそうだ

体重が7.4キロ落ち、体脂肪率は8.7%下がった。

十分痩せているし、これは「成功」と呼んで差し支えないだろう。


そして注目していただきたいのが、体重と体脂肪量の関係。

体重は7.4キロ減っているが、体脂肪量はそれ以上に減っている。7.7キロの減だ。

この0.3キロの差は何か? これおそらく、その分筋肉がついたということじゃないか!?

痩せながら筋肉をつけることができた

いろいろダイエットについて調べてみると、基本的に脂肪を落としながら同時に筋肉をつけるのは難しいようだ。

まずは筋肉をつけてから痩せるか、痩せてから筋肉をつけるか、どちらかを選択する必要がある。


そんな常識があるなかで、ほんのわずかとはいえ脂肪を落としながらも筋肉をつけることができた。

ジムにも通わず、一切お金をかけずにここまでやれたことを、ちょっとは誇ってもいいかな?

外見の変化

次に外見はどんなふうに変わったかを見てみたい。

ダイエット開始時点と100日目の比較画像(ビフォーアフター)

初日と100日目の写真を並べて比べると。。。
f:id:okiteshiki:20150709145147j:plain

どうでしょう?

お腹周りがずいぶんスッキリして、垂れかかっていた胸がクッキリしたように見えませんか?

見えない? あれれ?

アングルを変えた写真

ではちょっと別角度からの写真を。



これは真横から撮った写真。
f:id:okiteshiki:20150709145605j:plain
お腹がかなり凹んでいるのが分かります。

悔やまれるのが、初日に横からの写真を撮っていなかったこと。比較できない。


次に斜め横から。
f:id:okiteshiki:20150709145613j:plain
ちょっとだけ、腹筋が浮き出ているの、分かりますか?


そして再び正面から。
f:id:okiteshiki:20150709145556j:plain


スポンサーリンク


減量がマイナス5キロを越えたあたりから、人に気づかれるようになった

今回紹介した写真には顔が映っていませんが、だいたい減量がマイナス5キロを越えた頃から、会う人会う人に「痩せたね」と言われるようになりました。

これが嬉しいんだな。


これからダイエットをしようという人は、とりあえずマイナス5キロを目標にするといいんじゃないでしょうか。

「痩せたね」と言われると嬉しくて、「よし、もうちょっと痩せてやろうか」という気分になりますよ。

トレーニング以外で気をつけたこと

食事

実はトレーニング開始から30日くらいまでは、減量どころか逆に太ってしまいました。

トレーニングを始めたことを言い訳にして、食事の量が増えてしまっていたのです。


当初は食事については一切我慢をせず好きなものを食べるというスタンスでしたが、いくらなんでもこれではいかんということで、食事にも少しは気を使うことにしました。

気を使うといってもたいしたことではありません。一つルールを設定しただけです。

それは「できるだけ炭水化物を控えて、できるだけタンパク質を取る」というルールです。


たとえば夕飯のお米を茶碗半分にしておいて、その分お肉料理を一品増やしてもらう、という感じ。

このルールを実行し始めてからは、まあまあ順調に痩せることができました。

お酒

体重は順調に減っているのに、体脂肪率がなかなか減らない。いったいなぜだ!? ひょっとしてお酒のせい?

というわけで81日目から禁酒を始めました。


ただし、この禁酒と体脂肪率との関係は正直よく分かりません。禁酒が体脂肪率の低下に効果があったのか、疑わしいと思っているからです。


ただ、ここ十年ほど毎日のように飲んでいたお酒を控えることで、肝臓を休めることができたのは良かったと思っています。

これからもなるべくお酒は控えるつもり。

タバコ

そして、ダイエットと同時に禁煙もしてしまいました。

別に禁煙することで減量がしやすくなるというわけではないんですが、家族からの要望でタバコを止めることを決意。

今のところ禁煙は続いています。



というわけで、禁酒・禁煙・ダイエットを同時に全部(いちおうは)成功させたというのは、僕のちょっとした自慢です。

膝の痛みとの戦い

この100日間で一番苦しめられたのが、膝の痛みでした。

もう三十代も後半ということで、とにかく無理はしないようにしていたつもりでしたが、それでも膝を痛めてしまいました。

有酸素運動をトレーニングに取り入れる際に、まずは一週間ほどウォーキング、そしてその後に走り始めたのですが、すぐに膝に痛みが。

どうやらウォーキングの期間が短すぎたようです。



もしもう一度最初からトレーニングをやり直すとするなら、一ヶ月はウォーキングで体を慣らすようにするかな。

もしくは水泳に取り組むか。

それくらい、膝って痛めやすいようです。


今後は別のトレーニングに取り組みます

というわけで、体重から見ても体脂肪率から見ても、「肥満」から「標準」に痩せることができました。

「掟式トレーニング」大成功、万歳。


で、ここでダイエットを止めてしまってもいいんですが、どうせならもうちょっと頑張ってみよう、ということで、今後はまた別のトレーニングに取り組んでみようと思っています。

腹筋アプリ「Runtastic Six Pack」で腹筋を6つに割る

それは、「Runtastic Six Pack」という腹筋アプリで、腹筋を割ることに挑戦する、というもの。

だいぶ痩せてきて、「これ、もう少し頑張ったら腹筋が割れるのでは?」と思ってしまったら最後、よし、いっちょやってやろうという気になってしまいました。

というわけで、このブログはほんの少しだけ趣向を変えて、今後も続きます。


この記事を書いてから約1ヶ月後

マイナス10キロを達成しました。



以前のエントリから

2ヶ月経ったときの感想

超運動不足の中年男がトレーニング開始して2ヶ月経過した感想 - 掟式トレーニングブログ



スポンサーリンク