読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

アプリ「RunKeeper」でインターバル走 逆立ち腕立て伏せに向けてPIKES

昨日もチラッと書いたのですが、マラソン大会が近いという娘。どうもライバルがいるらしく、どうしてもその子に勝ちたいらしい。

というわけで今日も娘とランニング。

スピードを養うのに良いらしい、インターバル走をやってみることにしました。



スポンサーリンク


マラソン大会に向けてのインターバル走

インターバル走というのは、簡単に言うと「ランニング」と「休憩」を交互に繰り返すトレーニング。

娘のマラソン大会は1.5キロを走るそうなので、今日は250メートル走っては1分休憩、を6回繰り返すことにしました。

アプリ「RunKeeper」

ただ、走るのはグラウンドではなく普通の道路。

となると、どうやって250メートル走ったことを把握するのかが問題になります。

きっといいアプリがあるんじゃないかと調べてみると、「RunKeeper」がよさげ。

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

この「RunKeeper」を使って、インターバル走をやることにしました。

カスタムワークアウトでインターバル走のペースを設定

RunKeeperには最初から、距離や時間を決めて走る機能がついていますが、今回はインターバル走なので「カスタムワークアウト」という機能を使います。

こんな感じで、0.25キロ走っては1分間休憩(ウォーキング)、というアクティビティを並べて「カスタムワークアウト」を作成します。
f:id:okiteshiki:20151129112839p:plain

娘、相当疲れたらしい

今日のインターバル走、娘にはそうとうこたえたようで、終わったころには完全に顔がこわばってました。

ちょっと速すぎたかな。
f:id:okiteshiki:20151129113345p:plain

ただ、ライバルは1500メートルを6分半くらいで走るらしいので、これくらいはがんばってもらわないと。


また練習しようと約束して、今日は終わりとしました。


スポンサーリンク


逆立ち腕立て伏せに向けてPIKESで鍛える

ここからはFreeletics。

今年中に逆立ち腕立て伏せができるようになる、という目標に向けて、今日もPIKESを行いました。

PIKESはこんなの。


肩の筋肉を鍛えます。


25回、25回、50回、25回の合計125回行いました。

効いているのか? しんどいことは確かです。


明日からFreeleticsも第12週、なんとかそれなりの効果を出したい。

クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク