読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

懸垂50回ができない Freeletics第5週3日目

今日のメニューには懸垂50回が含まれていました。

現時点では、順手でできるのは4回まで。たった4回。。。

さて、数ヶ月後に懸垂が何回できるようになっているでしょうか。今から楽しみだ。

もちろん懸垂はドアジムでやってます。

ドアジム DOOR GYM 1型
ドアジム DOOR GYM 1型
posted with amazlet at 15.10.12
WASAI
売り上げランキング: 287

今日のメニューはWorkout「URANOS」


スポンサーリンク



Coachが作成してくれた今日のメニューは、Workout「URANOS」でした。

Workout「URANOS」は、

  • 2キロラン
  • バーピー50回
  • 懸垂50回
  • クライマーズ50回
  • 腕立て伏せ50回
  • ジャンプ100回

という内容。

それほどキツい内容ではなさそうなので、なるべく早く終わらせようと思っていたのですが、考えが甘かったです。

懸垂50回に14分

まず最初の2キロランは9分と少しで走れました。自分としてはまずますというところ。

この調子で行こうと思いきや、まず苦手なバーピーで時間を取られ、そのあとの懸垂で。。。

懸垂を順手から逆手、そのあとジャンピング懸垂に切り替える

上でも書いたように通常の懸垂はまだ4回しかできませんので、その後は逆手に切り替え、逆手もできなくなったら今度はドアジムに飛びついてゆっくり体を下ろす、「ジャンピング懸垂」で回数を稼ぎます。

それでも休み休みでしかできないので、結局懸垂だけで14分以上もかかってしまいました。

懸垂ができない原因は握力不足?

懸垂をやっていて感じるのが、圧倒的な握力不足。

懸垂は本来二の腕や背中を鍛える運動のはずですが、二の腕や背中がキツくなってくる前に早々とバーを握っていられなくなります。

だから二の腕や背中に効く前に、もうバーにぶら下がっていられなくなってしまう。

ちょっとずつでも改善して、何とか普通の懸垂の回数を増やしていきたいところです。

そうすればきっと腕も太くなるはず。


スポンサーリンク


足が太くなってきた?

以前から何度か、「下半身を鍛えるメニューが多い」と書いていますが、その成果か、少し足が太くなってきているようです。

まず最初に気づいたのは嫁さん。「あれ、足が太くなってきてない?」と言われました。

そのときは「気のせいじゃない?」と答えたのですが、先日ダイエット後に買ったスリムジーンズを穿いたところウエストには余裕があるのに太もものところだけけっこうパツンパツンになっていました。

やっぱり足が太くなっている!

Freeleticsの効果はまず太ももに現れた

Freeleticsの効果がまず太ももに現れたようです。


5週目に入ってからは上半身を攻めるメニューがかなり増えてきているので、この勢いで上半身にも筋肉をつけたいものです。

何にしろ、効果が目に見えるというのはいいものですね。

今日のメニューを終えて

明日は2キロのランに、800メートルのラン、400メートルのスプリントと走るメニューが豊富。

これで心肺能力をしっかり鍛えたいと思います。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ


スポンサーリンク