読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

長く辛いトレーニング Freeletics第4週3日目

今日は屋外でやるメニューがあるため、近くのグラウンドに移動しました。

今日のトレーニングにかかった時間、なんと58分35秒。

これまでで最長です。

それというのも、僕にとってのトレーニングの鬼門、バーピーがあったから。

しかもこれが普通のバーピーではなくて。。。

今日のメニューはWorkout「KENTAUROS」

スポンサーリンク



今日のCoach作成メニューはWorkout「KENTAUROS」。

ただし、通常の「KENTAUROS」は6ラウンド(セット)あるところを、今日は5セットまででよいとのこと。

少しホッとしたんですが、5セットでも十分地獄でした。


「KENTAUROS」(のStrength)は、

  • ランジウォーク 2x20メートル(ランジをしながら40メートル歩く)
  • ハイジャンプ 10回
  • バーピー・ディープフロッグ 2x20メートル
  • ハイジャンプ 10回

これで1ラウンド(セット)です。

今日はこれを5回繰り返すと。

バーピー・ディープフロッグとは何か

これは要するに、バーピーをしたあとにカエル飛びで前に進む、というもの。

動画を見るとわかりやすい。


これで2x20メートル、つまり40メートル進むと。

そしてこれを5回繰り返すので、計200メートル。

はい、地獄でした。


今日はバーピーなので地面に胸をつけるのですが、着ていたTシャツは泥だらけに。

汗で砂がくっつくんですよねえ。

「KENTAUROS」のつらさ

まずランジウォークで下半身を責められ、そのあとすぐにハイジャンプでまた下半身をいじめられます。

そしてそこにバーピー・ディープフロッグ。

ただのバーピーでもしんどいのに、カエル飛びで40メートル。

また下半身を責められ、息もあがります。

そしてまたハイジャンプ10回。

どんだけ僕の下半身をいじめるつもりだ!


今日は、今日こそは全メニューを完了するのは無理だ、と何度も諦めかけました。

でも途中で諦めてはブログが書けない、と自分に言い聞かし、何とか最後までいきます。

時計を見るとほぼ1時間がたっていました。


「KENTAUROS」は今までやったなかでいちばんきつかったと断言できます。


スポンサーリンク


ビフォーアフター写真

いちばん左がダイエット開始時、中央がFreeletics開始時、右が今日の写真です。
f:id:okiteshiki:20151008124227j:plain

今日のメニューを終えて

やっぱりどうも、Coachの作成するメニューには下半身を責めるものが多い気がします。

なぜ?

自分で腕立て伏せとかを追加したほうがいいのかな?

来週のメニューを見てちょっと考えてみようと思います。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ




スポンサーリンク