読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掟式 自重トレーニング・ブログ

運動不足の中年男が自重筋トレで肉体改造する日記

全力ジャンプを100回で死亡 Freeletics第3週2日目

昨日の腕立て200回のおかげで、今日は二の腕、肩、胸に筋肉痛が残っています。

とくに二の腕の筋肉痛がひどく、やはり僕は上腕三頭筋が弱いんだなと痛感。

今日はかなりハードなメニューなので、気合いを入れてやります。

今日のメニューはWorkout「HYPERION

今日のメニューはWorkout「HYPERION」です。

  • 逆立ち腕立て伏せ 5回
  • 片足スクワット25回
  • 逆立ち腕立て伏せ 5回
  • ハイジャンプ 25回

これを1セットとして、今日は4セット行う、というのがCoachが作成したメニュー。

逆立ち腕立て伏せができない

逆立ち腕立て伏せ、以前に一度成功して、すっかりできるつもりになっていたんですが、これができない。1回もできない。

仕方なく振りをつけてやる逆立ち腕立て伏せに変更したんですが、これもできない。

しょうがなくPIKESに変更しました。こんなやつです。


B3F: Pikes - YouTube

これを10回。

片足スクワットもできない

これは1回もできないわけじゃなく、25回もできない。

10回くらいまでがんばったところで限界に。仕方なく普通のスクワットに変更。

そしてハイジャンプだが

ここでいうハイジャンプは、ジャンプして両膝を自分の肩につけるというもの。

お手本ではそれを連続でやってるんですが、とても連続ではできない。

というかどんなにがんばっても膝が肩につかない。

そしてただジャンプするだけでも死ぬほどしんどい。

それを計100回もやったので、最後は足元がフラフラして倒れそうになりました、マジで。

ひょっとしてFreeleticsは若者向けなのでは

そんなこんなで今日のメニューはほとんどまともにこなせませんでした。

逆立ち腕立て伏せをPIKESに、片足スクワットを両足スクワットに、ハイジャンプをジャンプに変更して、なんとか回数をこなす。

それでもヘトヘトです。


最後のハイジャンプを終え、壁に手をついて体を支えながら思ったのが、Freeleticsって若者向けなんじゃないかということ。

私のような30代後半にはあまりにキツいぜ、これ。

でもそんな鬼畜メニューをやり遂げることができれば、大きな効果が出る? 肉体改造に成功する?


とにかくやれるところまでは(怪我をしない限りは)Freeleticsをがんばってみようと思います。

ビフォーアフター写真

いちばん左がダイエット開始時、中央がFreeletics開始時、右が今日の写真です。
f:id:okiteshiki:20150929171634j:plain

まだFreeleticsをはじめてからの変化はありません。そんなに甘くはないですよね。

今日のメニューを終えて

Freeleticsのあまりのハードさに、最近はトレーニングを終えたあとに下半身を水で冷やすようにしています。

そうでもしないと、あまりのハードさに故障してしまいそうで。

スポーツ選手でもないのに故障なんてしてたら、本末転倒ですからね。


明日はお休みして体を休め、またあさってFreeleticsに挑みます。

あさってのメニューは「APHRODITE」というWorkoutで、これまたなかなか鬼畜です。

下半身と腹筋が徹底的に追い込まれる。僕の下半身は耐えられるのでしょうか。。。

動画

動画もアップしています。



クリックしていただけると、喜びます

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニング ブログランキングへ